石橋静河の父は大物俳優のあの人!共演作品はあるの?

2015年から役者としてデビューし、頭角を現してきた女優・石橋静河さん。

SNS上では自然な演技力が高い評価を得ていて、主役を飲み込む勢いで作品の記憶に残る女優さんのようです。

そんな石橋静河さんのお父さんが超大物の芸能人だということをご存知でしたか?

そこで今回は石橋静河さんのお父さんについてリサーチしてみました。

目次

石橋静河の父親は大物俳優のあの人!

石橋静河さんのお父さんは、元ロックバンドARBのボーカルで俳優としても数多くの作品に出演されている石橋凌さんでした。

石橋凌さんといえばミュージシャンとして芸能界デビューしたものの、90年頃からは主に俳優業へシフトし、現在はTVドラマに映画に重要なキャラクターとして出演することが多く、名のしれた俳優さんです。

【石橋凌さんの主な出演作品】
大河ドラマ『龍馬伝』『麒麟がくる』/『七つの会議』『マスカレード・ホテル』『ドクターホワイト』『やんごとなき一族』など

そんな大物芸能人がお父さんだったの!

しかし石橋静河さん本人が二世タレントとして芸能活動をすることにジレンマを抱えていただけあって、世間でもこの2人が親子であることを知らない人が多いようです。

ちょっと前から「娘さんなんですね?」と言われることが増えてきた。以前は、そう言われたら、まずブロックをかけるというか、「はい、そうです」と言って、そのまま流してしまいたかった。「そう(石橋と原田の娘)じゃなくて、私と話しているでしょ」っていうことを、すごく感じていた。

出典:日刊スポーツ

お母さんも芸能界で成功を収めている女優・原田美枝子さんだったことも分かりました。

これは石橋静河さんが幼少期から大物芸能人2人の娘だと注目されやすい存在だったことが分かりますね。

父母の影響で、小さい頃は”役者”に対し反抗心があった

https://twitter.com/kouki52960723/status/1543081398676103168

ご両親が役者だったこともあり、「役者になったら、ああ言われる、こう言われる」という恐怖が心の内にあった石橋静河さん。

誰にやれと言われた訳でもないのに、小さい頃は「1番やりたくないお仕事は女優」と公言していたそうです。

両親が役者なこともあり、逆に意識してしまってこどもの頃からこの仕事はやりたくないと思っていました。誰かに聞かれたり、強要されたわけでもないのに、先手を打って「私はお芝居はやらない」と公言もしていて(笑)。

出典:CLASSY.

しかし学生時代に挑戦したカナダ留学の経験で純粋に”演技”というものの魅力に轢かれ、石橋静河さんは結果的に役者の道を志すようになります。

石橋静河は父親との共演作品はある?

石橋静河さんと父の石橋凌さんの共演作品は現時点ではありませんでした。

関係者によると、親子仲は良いそうなのできっかけ次第では今後共演もあるかもしれません。

「親子仲は良いようですから、可能性はゼロではないかと。長女の優河さんはどちらかというと石橋さん似、静河さんはお父さんとお母さんのミックスに見えますが、実際に並んだところを見て、どのぐらい父娘が似ているか、ちょっと見てみたいですよね」(在京キー局関係者)

出演:日刊ゲンダイ

お母さんの原田美枝子さんとは創業190周年 ロンジンのアンバサダーとして二世代でW就任しCMでも共演しています。

しかし石橋静河さんが2021年放送のトーク番組『ボクらの時代』に出演された際には、同じ役者の両親と演技について話すのか?という問いに対し、「あまりない」と回答していました。

私から振らない限りあまりないです。自分で始めたんでしょ、っていうのが強いんで。向こうから「あれ見たけどああだったよ」っていうのは絶対に言わないでおこうと、固く心に誓ってる感じがする。余計なこと言わないようにしようみたいな。

出典:TV「ボクらの時代」ログ

石橋凌さんも原田美枝子さんも、基本的には同業者である娘さんを尊重し暖かく見守るスタンスでいるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は石橋静河さんのお父さんについてリサーチしてみました。

石橋静河の父親
  • 石橋静河さんのお父さんは俳優・石橋凌さん
  • 石橋凌さんは数々のドラマ・映画に出演する大物俳優
  • お母さんは女優・原田美枝子さん
  • 両親が役者ということに反発し、小さい頃1番なりたくない職業は女優だった
  • カナダでの留学経験から”演技”の魅力にハマり役者を目指すことになった
  • 父親との共演作品はなし

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次