永野芽郁の愛車ハーレーは値段350万超!免許はいつ取得したの?

ふわっとした話し方、柔らかい雰囲気を持つ女優の永野芽郁さん。

そんなのほほんとしたイメージの強い永野芽郁さんは、実は乗り物好きでハーレー女子だったことが話題になっています。

また初めて購入した自身の愛車はいかつ過ぎる大型バイクなんだそうです!

そこで今回は永野芽郁さんのハーレーに関する情報をリサーチしてみました。

目次

永野芽郁はハーレー女子!免許はいつ取得した?

可愛いらしく柔らかい雰囲気の女優・永野芽郁さんがハーレーを乗っていたことが明らかになり、話題になっています。

バイクの免許はいつ取ったの?

永野芽郁さんの母と兄はバイク乗りで、永野芽郁さんも自然とバイク好きになりました。

「17歳の時に中型の免許バイクを取って。兄もバイクの免許を持ってて。母も持ってたりして。家族でバイクに乗ることが身近な感じだった。そこからずっと大型に乗りたかったんですけど。今回機会を頂いて。取りに行きました」

出典:日刊スポーツ

中型の免許は17歳の時に取得したそうですが、ハーレーは運転するのに大型バイク免許が必要です。

2019年8月放送の『櫻井・有吉THE夜会』の企画で大型免許取得に挑戦しています。

X

しかし免許取得に必要な倒れたバイクを起こすことが出来ず、この時は免許取得を諦めていました。

しかし大型バイクに乗ることを諦めきれなかった永野芽郁さんは2023年に免許取得に再挑戦。無事に免許を取得したようです。

永野芽郁の愛車の車種はハーレーダビッドソンで値段350万超!

永野芽郁さんが初めて購入したハーレーは【2023年モデル ハーレーダビッドソン・ストリートボブ114】です。

排気量は1868㏄と普通自動車と同等のエンジンを搭載、車両重量は車両重量が297kgもあります。

ハーレーダビッドソンの公式サイトでは車両価格は約270万円ほどでした。

永野芽郁さんはこの車に自分オリジナルのカスタマイズもお願いしています。

  • 永野芽郁のイニシャルM.Nを3Dプリントで車体にいれる
  • バイクの外装を塗装
  • Harley-Davidsonのロゴを装飾
  • シートに金属製の飾りびょう(スタッズ)を装飾

車体の塗装だけで+70万円するようですね。カスタム台は100万~150万円くらいだと推測できます。

よって永野芽郁さんの初めての愛車は300万円~350万円ほどではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は永野芽郁さんの愛車ハーレーについてリサーチしてみました。

永野芽郁のハーレー
  • 永野芽郁さんはハーレー女子だった
  • バイク免許は2017年に取得、大型は2019年に一度チャレンジしたが車体を起こせず挫折
  • 2023年に再挑戦し無事に大型バイク免許を取得した
  • 永野芽郁さんの初めてのハーレーは【2023年モデル ハーレーダビッドソン・ストリートボブ114】
  • 車両価格+カスタム代で推定350万円ほどだと思われる

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次