土屋太鳳の姉・炎伽の読み方は?名前の由来は信仰する宗教が関係している?

パワフルな演技力と端正な容姿が人気の女優・土屋太鳳さん。

”太鳳”いう珍しい名前は、彼女が売れ始めたころ「珍しい」「なんて読むの?」とかなり話題になりました。

今やすっかり彼女の知名度によってかき消されつつありますが、実はお姉さんもかなり変わった名前のようです。

そこで今回は土屋太鳳さんの姉の名前についてリサーチしてみました。

目次

土屋太鳳の姉・炎伽の読み方は?

土屋太鳳さんのお姉さんは、土屋炎伽(つちやほのか)さんといいます。

妹の太鳳も珍しいけど、お姉さんの名前もかなり珍しいね!

名前の由来は?

土屋炎伽さんの名前の由来は2つから来ているそうです。

・炎伽さんが生まれた年の1992年は丁度バルセロナ五輪が開催された年
・炎の神様の名前

どういうことか、それぞれ詳しくリサーチしてみました。

名付け親である土屋家のお母さんは、当時開催されたバルセロナ五輪の聖火点灯を見て強く感銘を受け、その年に生まれた子供の名前に炎の文字を使おうと考えたようです。

聖火を矢先に灯し、聖火台に向かって矢を撃つシーンは今もオリンピック過去一番の感動作だと言われています。

またお母さんは神様に関連する名前を使いたいという前提があったようで、日本の神様にちなんで「炎伽」と名付けられました。

火之迦具土(ほのかぐつち):日本の八百万の神の炎の神様の名前

土屋太鳳の姉の名前は信仰する宗教が関係している?

オリンピックの聖火点灯が名前のアイデアとして使われるなんて素敵なセンスをお持ちの土屋家のお母さん。

しかしもう1つの名前の由来である、神様に関連する名前を使いたいというのはかなり珍しいですよね。

実は第3子にあたる長男も神様に関連する名前が付けられているんです。

神葉は「母がライオンキングをみて感動。字は、祖父の家が神社に縁があり、祖母の家がクリスチャンの家。どちらも樹、植物の葉を飾る習慣があり、それをイメージしてつけられた名前」と説明した。

出典:サンスポ

弟さんの名前はもはやそのまま【神】の文字が名前にあるというから凄いですね。

やはり土屋家の子供は神様を意識した名前が由来になっているようですね。

土屋太鳳さんの母方の先祖は”神社を守る仕事”だった

どうやら土屋太鳳さんのご先祖様は【神道】という日本の宗教を親交していたことが土屋太鳳さん自身のブログで明らかにされています。

うちはご先祖様が、神社を守る仕事をしていたので「神道」なんですけど、古い(?)神道なので真言宗も一緒になっていて、お仏壇の上に神棚があるんです。
だからお盆のお供えはその前に作るんですけど、祖母の家は代々クリスチャンだから、別の部屋にはキリスト教の祭壇があるんですよ。

引用:土屋太鳳オフィシャルブログ

神道とは
日本人の暮らしの中から生まれた、日本由来の信仰。神道の神々は、海の神、山の神、風の神のような自然物や自然現象を司る神々、衣食住や生業を司る神々、国土開拓の神々などで、その数の多さから八百万の神々と言われる

日本人にとって身近なイメージのある仏教はインド発祥の宗教ですが、神道は日本発祥の宗教みたい

神道は他宗教を否定するようなものではなく受け入れるスタンスのようなので、ある神様に限定して信仰が強いという訳ではないようですね。

しかしキリスト教や神道の考えに身近だった土屋太鳳さんのお母さんが、子供達の名前に神の名を使うのも納得です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は土屋太鳳さんの姉の名前についてリサーチしてみました。

土屋太鳳さんの姉の名前
  • 土屋太鳳さんの姉・炎伽の読み方は”ほのか”
  • 名前の由来は1992年バルセロナ五輪と神様の名前が関係している
  • 名付け親である母の祖父母が信仰する宗教に影響を受けた

最後までご覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい
土屋太鳳と旦那の年齢差はいくつ?出会いは共演でどっちからアプローチした? 女優業のみならず日本レコード大賞や紅白の司会を務めるなどマルチな才能を発揮する土屋太鳳さん。 世代を問わず知名度も高く、今後もブレイク必須の女優さんです。 そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次